2/12礼拝説教より

「父よ、できることなら、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。しかし、わたしの願いどおりではなく、御心のままに。」 (マルコによる福音書14章36節) 「杯」とは、もともとは、神が私たちに与えてくださる救いを祝うもので...

Mk4/26ー34

説教 「神の時を待つ忍耐」 人が種を蒔くと、種は芽を出して成長する、けれども、どうしてそうなるのか、その人は知らない。 成長する種の譬え、と呼ばれます。

Mk4/21-25

説教 「ともし火と秤」 今日は、イエスさまがお話になった小さな二つの譬えを読みました。 一つは、「ともし火の譬え」、そして、もう一つは、「秤(はかり)の譬え」と呼ばれます。 昔、イエスさまの地方では、どこの家庭でも、夜に...

Mk4/10-20

説教 マルコによる福音書4章10ー20節 「無駄と愛の譬え」 11節に「外の人々には、すべてがたとえで示される」と書かれています。譬えというのはヘブル語では「覆われた話」「謎の言葉」という意味だそうです。 現実生活からく...

Mk4/1-9

説教 マルコによる福音書4章1~9節 「励ましの譬え」 ガリラヤ湖のほとりというのは、なだらかな丘陵地になっていて、ある場所では畑が湖の中にまで続いているかのように、水辺のすぐ側にまで達しているのだそうです。 そのような...

Mk3/31-35

説教「あなたも主の家族」 マルコによる福音書3章31ー35節 主イエスはご自分の周りに座っている人々を、私の兄弟、姉妹、また母である、と仰せになりました。 家の外には、母マリアと兄弟たちがイエスさまを家に連れ戻そうと立っ...

Mk3/20-30

(説教要約を浜松元城教会ホームページ、説教:マルコによる福音書3章20-30節でご覧になれます) 「キリストのユーモア」 マルコによる福音書は、ときどき、サンドイッチのように、物語を綴ります。 二つのパンの間に、違う食材...